台風19号到来・・宝来坂DIG研修研修

10月12日から準備・・

台風19号・・100年に一度の雨が降ってしまいました。

ふるさと防災チームはDIG研修の準備をしながら、避難所として集会所を開けていました。

10月13日 DIG 研修の日。30名の参加者。5テーブ。防災士のお手伝いをいただきながら避難行動支援班班長油谷さんによって進められました。市からは、危機管理防災課から植西課長、米津課長補佐、長井さんにお越し頂き終了後総評を頂きました。

熱心に話し合われ、ハザードマップの内容を知ることができた。また、前日の想定外の雨、災害に遭われた千葉や宮城など多くの地域の様子をTVで見るに付け、私たちのこのような研修が大切なんだと真剣に取り組んでおられたのが印象的でした。

助け合える素晴らしい地域にしたい・・

それが私の夢です。

普段を知ることが以上を知る大切な一歩。

立石川・・宝来坂を流れる唯一の川。

推移がこのように変化しました。

 

これからも気をつけていきたいと思います。

助け合える地域づくりも頑張ります。